スタディサプリ 海外

スタディサプリの海外受講の可否や注意点をお伝えします!

スタディサプリ 海外

 

毎月約1,000円で授業が観放題で人気のスタディサプリ。
異なる学年の授業を観れることもあり、海外から受講を考えている方もいると思います。

 

スタディサプリであれば、時差は全く関係ありません。
好きな授業を選択、視聴できるので各自に合った学習が可能です。
小学4年生の授業から視聴できるので、日本に帰国してからの勉強への不安も払拭しやすいです。

 

それでは、スタディサプリは海外でも受講(視聴)することはできるのでしょうか。
この記事では、スタディサプリの海外受講の可否や注意点をお伝えします。

 

スタディサプリの海外受講の可否について

 

結果を先に述べると、スタディサプリは海外で受講(視聴)可能です。
インターネットを利用できる環境があれば、誰でも利用することが出来ます。

 

現在海外に住んでいて、将来日本への帰国を予定している家庭もあるかと思います。
帰国後に日本の学校に通う場合、ある程度の勉強をしていないと授業についていけない可能性があります。

 

スタディサプリを使うことで、帰国後の勉強面の問題を回避することが出来ます。
小学4年生の授業まで対応していますから、全く勉強していない場合でもかなり対応できると思います。
インターネットのサービスですから、恥ずかしい思いもしなくて済みます。

 

海外旅行中に勉強するという使い方も出来ます。
参考書などを携帯する必要がないので、この点も便利ですよね。

 

海外からの利用者でも、月額980円という料金は変わらないです。

 

スタディサプリを海外で使用する際の注意点

 

海外でも利用できるスタディサプリですが、注意点が複数あります。
理解した上で利用するようにしましょう。

 

  1. オプションプラン
  2. テキスト
  3. 通信費

の3つがそれです。
順番にそれぞれを詳しくお伝えします。

 

1.オプションプランの問題

 

スタディサプリの講座の中には、オプションのプランが用意されています。
具体的には高校講座と大学受験講座に設置されています。
合格特訓プランというモノで、現役大学生がサポートしてくれるプランです。

 

このプランですが、最初の段階で電話面談が用意されています。
ですが、海外利用者の場合にはこの電話面談が不可能なケースがあります。
リアルタイムで行うので、これに関しては時差の影響も受けるからです。

 

電話面談の可否を含め、色々な調整が必要になるそうです。
ケースバイケースなので、これは会員後に別途相談ということになると思います。

 

2.テキストの問題

 

ご存知かもしれませんが、スタディサプリではテキストを印刷か購入することになります。

 

ですが、海外の会員の場合はテキストを購入することは出来ないです。
海外への発送を行っていないので、印刷をするしかありません。
無料でダウンロードできますが、印刷の為のインク代や用紙代は掛かります。

 

3.通信費の問題

 

インターネット環境があれば利用できますが、通信費に注意です。
海外在住の方は固定回線があると思いますが、海外旅行中の方の使用は要注意です。

 

Wi-Fiなら無料ですが、現地の回線で利用した場合にはかなりの通信費が掛かるからです。
帰国後に恐ろしい通信料金が請求される可能性があるので、気を付けましょう。
通信費の問題はスタディサプリに限らず、海外旅行中のトラブルで増えているそうです。

 

スタディサプリの海外利用に関するまとめ

 

スタディサプリは、海外でもネット環境があれば利用可能です。
テキスト購入は出来ないですが、ダウンロードが出来るので印刷すれば済みます。
旅行中に使用する場合、Wi-Fi接続時に使用するように気を付ければ大丈夫です。

 

スタディサプリですが、お得なキャンペーンを実施することが多いです。
このサイトでは、スタディサプリの最新のキャンペーン・キャンペーンコードを掲載しています。
これから始める方は、是非下記の記事もご覧になってお得に始めて下さい。

 

スタディサプリのキャンペーンコードWiki【最新版】

page top