スタディサプリ キャリア決済

要注意!スタディサプリのキャリア決済の詳細とデメリット

スタディサプリ キャリア決済

 

スタディサプリの支払い方法の中に、キャリア決済という方法があります。
最近割と使用されている決済方法なのですが、知らない方も多いようです。

 

この記事では、スタディサプリのキャリア決済について詳しく解説を行います。

 

便利な決済方法なのですが、デメリットもある方法です。
個人的にはオススメしない方法なので、検討中の方は最後までご覧下さい。

スタディサプリのキャリア決済とは

早速ですが、スタディサプリのキャリア決済を解説していきます。
といっても、これ自体は大して難しいものではありません。

 

端的に言うと、携帯電話の利用料金と合算して支払う方法をキャリア決済と言います。
簡単に支払えることから、割とキャリア決済は利用されているようです。
色々なサービスの決済方法の中に、キャリア決済が組み込まれています。

 

利用できるのは、大手含めた一部のキャリアのみです。
現在は4つのキャリア決済が可能になっています。

 

  1. SOFTBANK
  2. NTTドコモ
  3. au
  4. Y!mobile

これらの4種類のキャリア決済が利用可能です。
ですから、格安のスマホ利用者はキャリア決済の対象外となります。

スタディサプリのキャリア決済選択時の注意点・デメリット

手続きが簡単に行えることで人気のキャリア決済ですが、注意点やデメリットがあります。
ですので、個人的にはスタディサプリではキャリア決済は避けるべきだと思います。
それも含めて、解説していきます。

 

  1. 上限額
  2. 選択できるプランの限定
  3. キャンペーン対象外

この3つが注意点、デメリットです。
個別に詳しく説明していきます。

上限額

キャリア決済には、上限額が設けられています。
上限額については、キャリア毎に異なるようです。

 

もし他にもキャリア決済を利用している場合、上限額に注意が必要です。
とはいえ、月額980円のサービスですから上限額に関しては問題はないかと思います。

選択できるプランの限定

キャリア決済を選択する場合、基本のベーシックプランのみ利用可能です。

 

オプションの合格特訓プランなどは対象外となります。
先に挙げた上限額との問題もあるからだと思われます。

 

もしオプションのプランを利用する可能性があるならば、キャリア決済を選択しないほうが良いと思います。
それに、次の理由からも個人的には避けた方が良いと思います。

キャンペーン対象外

個人的にキャリア決済を推奨しないのは、キャンペーン対象外になるからです。

 

スタディサプリでは定期的にキャンペーンを行い、特典が貰えるコードを発行しています。
このキャンペーンが、キャリア決済の方は対象外になってしまうのです。
対象の支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

 

キャッシュバックなど、キャンペーンは結構お得な内容になっています。
勿体ないので、キャンペーン中ならばキャリア決済を選ばないほうが良いです。

スタディサプリのキャリア決済のまとめ

スタディサプリのキャリア決済は、携帯電話の料金と合算して支払う方法です。
大手含めた一部のキャリアのみ対象ですので、格安系は基本NGです。

 

支払い手続きが簡単ですが、プラン変更不可やキャンペーン対象外になります。
正直キャリア決済にあまりメリットが無いので、カード払いをオススメします。

 

このサイトでは、スタディサプリの最新のキャンペーンとキャンペーンコードを掲載しています。
登録前で興味がある方は是非ご覧下さい。

 

スタディサプリのキャンペーンコードWiki【最新版】

page top