スタディサプリ 運営会社

知って安心!スタディサプリの運営会社の詳細

スタディサプリ 運営会社

 

何かサービスを利用する際には、運営会社を気にされる方は多いのではないでしょうか。
商品を購入する場合にも、販売・製造会社をチェックする場合もありますよね。

 

最近では、格安系のサービスを中心に倒産・破産の問題が頻発しています。
着物のレンタル会社や、旅行代理店などが突如倒産し、社会問題になりました。

 

スタディサプリも月額980円という破格の料金で人気のサービスです。
子供の受験への影響を考えると、突如サービス終了となったら不安ですよね。

 

この記事では、スタディサプリの運営会社について詳しく解説を行います。

スタディサプリの運営会社について

難関大学合格者の2人に1人が利用している、スタディサプリ。
このスタディサプリを運営しているのは、リクルートマーケティングパートナーズです。
簡単にですが、企業情報を掲載しておきます。

 

  • 会社設立:2012年10月1日
  • 資本金:1億5百万円
  • 従業員数:1292名(2018年5月1日)

 

かなりの規模がありますが、聞いたことがない社名かもしれません。
ですが、殆どの方は一度は目にしたことがあるサービスを運営している会社です。

 

  • ゼクシィ
  • カーセンサー
  • ケイコとマナブ

 

ゼクシィは広告も積極的に出しているので、知っている方も多いはずです。

リクルートグループだから安全安心!

会社名でピンと来た方もいらっしゃると思います。
リクルートマーケティングパートナーズは、リクルートのグループ会社です。

 

リクルートは国内でも超が付くほどの大企業です。
そのグループ会社になるのですから、スタディサプリは安全安心です。

 

運営するサービスで、大きな問題が発生したことはありません。
ゼクシィだって、基本的には女性が人生で1度しか利用しないはずです。
それでも、ずっとサービスが継続出来ています。

 

スタディサプリが突如終了する可能性、トラブルが起こる可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

納得!スタディサプリが安い理由

折角ですから、スタディサプリが月額980円と安く提供できている理由もご紹介します。
理由は幾つかありますので、個々にご紹介していきます。

コストを抑えて運営が出来るから

一番大きいのが、コストを抑えて運営が出来ているからです。

 

スタディサプリは、インターネットを使った学習サービスです。
従来の塾とは異なり、受講生の為の校舎などの設備が不要です。
それに伴い、人件費等も相当抑えることが出来ます。

 

代ゼミが以前校舎の閉鎖を発表しましたが、塾運営の問題は家賃です。
スタディサプリでは、これらが不要なので安く提供することが出来るのです。

必要最低限の内容

もう1つが、必要最低限の内容になっていることです。

 

例えばスタディサプリでは、テキストは印刷か別売となっています。
また塾と比べて質問は原則できず、オプション加入が必要です。

 

必要最低限の内容にしていることで、月額料金を抑えることが出来ます。

安く提供するのがサービス誕生の理由だから

そもそも、スタディサプリは安さがサービス誕生の理由になっています。

 

経済的、地域的な事情で学習機会を得られない子供が社会問題となっています。
余裕が無いので塾に行かせられない、住んでいる地域に塾が無いという教育格差が生じています。

 

誰でも教育機会を得られる、教育格差の是正の為にスタディサプリが誕生した背景があります。
ですので、安く提供することは必須条件なのです。

スタディサプリの運営会社のまとめ

スタディサプリの運営会社は、リクルートマーケティングパートナーズです。
大企業リクルートのグループ会社で、ゼクシィなども運営しているので安全安心です。

 

インターネットを使い、必要最低限のサポートなので無理なく安く提供しています。
ですから、サービスが急遽停止する可能性の心配などは不要です。

 

今ならスタディサプリを無料体験することが出来ます。
興味をお持ちの方は、実際に使って体験してみて下さい!

page top